社会福祉法人天心会 理念:人間が人間らしい生活を過ごせることに貢献します

社会福祉法人天心会

昭和2年に大阪府中河内郡布施町永和の地に、「小阪病院」は40床の精神病院として開設されました。
戦後混乱期の昭和23年に収容施設として「あづま寮」の運営が開始された後、昭和27年に小阪病院と布施救護院(あづま寮より改称)を有する「社会福祉法人天心会」が設立されました。
その後、精神科医療に対する社会的要請を受けて、昭和53年に病院建物の増改築を行い、昭和63年に小阪病院内にデイケアセンターを開設いたしました。
医療・福祉への関心が高まる中で、看護師の養成機関として平成4年に「小阪病院看護専門学校」を開校し、退院され社会復帰を目指す患者さまの支援のために平成8年に「訪問看護ステーション クローバー」、平成9年に「グループホーム」を開設いたしました。
老朽化への対応と時代に応じた療養環境を提供するために、平成15年に小阪病院の全面建替工事を行い、平成16年には救護施設の移転工事を完了し、「フローラ」と改称いたしました。
また、同年には、地域で暮らす障害者の方をサポートするために「地域生活支援センターふう」を開所するとともに、高齢化への取り組みとして「特別養護老人ホーム ヴェルディ八戸ノ里」を開設いたしました。

天心会情報公開
社会福祉法人は、
非営利性・公共性の特徴をもち、運営に当たって強い公的規制を受ける一方で、
国庫補助や税制優遇を受けております。

これまでも法人運営の透明性を求められており、行政の監査や事業・財務状況の報告を行っておりました。

平成25年に「社会福祉法人の経営状態が分かりやすくなるよう経営情報を公開する」ことがより求められ、
法人の運営状況をホームページ上に公開することになりました。
定   款
役 員 名 簿
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 天心会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.